So-net無料ブログ作成

11/05/08 屋根裏、窓サッシ [家]

屋根裏です。

s-DSCN1063.jpg

s-DSCN1064.jpg

ここにも断熱ボードが敷き詰められています。
基礎・外壁でも厚み30mmのものが使用されていますが
屋根裏のこのボード達は厚み45mmです。
冬場より夏場の暑い時期に効果を発揮してくれそうです。



そうそう、サッシは取り付いていますが
まだ外壁が工事途中なので近くでよ~く観察することができます。

うちの場合は基本的に「木製サッシ」を選択しました。
窓の家を見に行ってこれだけは外せない!というポイントがこのキマドの木製サッシでした。
税制優遇や後々のメンテナンスを考えるとアルミサッシのチョイスがベターなんでしょうが
これだけは譲れませんでしたねー。窓の家が窓の家である所以ですから。
トイレ・浴室だけは湿気もあるのでアルミサッシを採用しました。

【木製サッシ】

s-DSCN1066.jpg


【アルミサッシ】

s-DSCN1067.jpg



うちも予算の関係もあって、木製サッシをアルミに妥協するかどうか悩んだ時期があって(木製高いの^^)
Hさんにもアルミと木製の写真をたくさん集めてもらって参考にしたんですが、
ピンとくる資料がなかったんですよね・・・本当は見学会でしっかり見てくれば良かったんだけれど
見学会だと他にも気になる見所が多すぎて、窓だけに集中できず。(笑)

今日撮ってきたこの写真ならよく分かるかな?
木製サッシのほうが枠が小さく、ピクチャーウィンドウとしての存在感があります。

やっぱりアルミより木製サッシだなー!!

人それぞれ好みはあると思いますが、うちは木製が断然おすすめ、です。








nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。